トップページ » 日本エアコン70年の軌跡

日本エアコン 70年の軌跡

日本エアーコンジショナース株式会社は、2019年に70周年を迎えます。地域、業界、お客様の信頼と共に歩んで参りました70年の歴史をご紹介いたします。

  • 日本エアコンの歴史(沿革)
1949年(昭和24年)
・6月10日 日本エアーコンジショナース株式会社 設立(港区車町)
・米国クライスラー・エアーテンプ社製品の日本沖縄地域総代理店契約締結
・ミネアポリスハネウエル社の自動制御機器を採用し恒温恒湿装置を考案、実用化に成功
1951年(昭和26年)
・米国トリオン社と技術提携し、電気集塵機による室内の無塵・無菌化に成功
・「空気調和清浄装置」開発
1954年(昭和29年)
・本社移転(港区虎ノ門)
1955年(昭和30年)
・原子力研究の展開に伴い、自社製放射能防護諸製品を開発、国内の各研究機関に納品
・オイルファーネス(大型石油暖房機)を開発、販売
1957年(昭和32年)
・本社移転(港区浜松町)
・米国ハネウエル社と提携、同社製温湿度制御機器を使用した恒温恒湿設備、
 空気清浄設備(クリーンルーム)等を開発
1960年(昭和35年)
・本社移転(中央区銀座7丁目)
・国産大型電算機室用恒温恒湿除塵エアコン「パーフェクトエアコン」開発
1963年(昭和38年)
・公益社団法人「日本空気清浄協会」の設立に寄与
1964年(昭和39年)
・住宅セントラルヒーティング用温水ボイラを開発、販売
1969年(昭和44年)
・日本電気株式会社との合弁会社、株式会社横浜情報処理センター
 (現株式会社ワイイーシーソリューションズ)を設立
1970年(昭和45年)
・保守点検の業務拡大に伴いエアコン設備株式会社設立
・資本金1,000万円に増資
・売上高12億7,000万円(10億円突破)
・大型電算機用下吹きエアコンの開発
1973年(昭和48年)
・売上高24億1,000万円(20億円突破)
・特定建設業許可取得
1976年(昭和51年)
・官民共同プロジェクト「超LSI技術研究組合共同研究所」のクリーンルーム工事に参加
1988年(昭和63年)
・超精密温湿度制御クリーンルーム開発
1990年(平成元年)
・売上高29億4,800万円を記録
1991年(平成3年)
・本社ビル(サガミビル)竣工、移転(現オフィス中央区銀座7丁目)
1995年(平成7年)
・ドライルームの開発、施工
1998年(平成10年)
・超低温(一30℃)体感施設の施工
2000年(平成12年)
・氷蓄熱冷房設備の開発、施工
2012年(平成24年)
・東北大学金属材料研究所 ハイブリッドマグネット冷却設備の開発、施工
2019年(平成31年)
・創業70周年を迎えます

PAGE TOP